えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

フリーランスの不安 --- プチ失業。仕事がない日の不安

2016/11/07

sponsored link

フリーランスの不安 について書きます。

フリーになる前は、やっと「好きな時間に仕事ができる!」などなどと、思っていましたが…

突然の空き時間にやってくる フリーランスの不安

わたしは、辞めた会社から仕事をもらってフリーになりました。だから、最初からいくつか仕事がありました。グラフィックデザインやDTPの仕事です。

それに加えて、もっとブログをやったりしたいとも思っていたので、デザインの仕事がないときは、たくさん記事を書いたりしようと思っていました。

でも、それが、実際、平日の日中、仕事がこないで2日も経過すると、不安や恐怖感が先だってブログの記事を書くどころではなくなってしまったのです。

一度でも失業した人ならわかるかと思いますが、これはいってみれば「プチ失業」。失業したときの不安によく似ています。

それでも、2日くらいならまだいいのです。こないだ、土日をはさみましたが、4日仕事がこなかった期間がありました。

ブログの記事も書けなかったし、普段やっているヨガも、カラダが動かないし、新しく始めた勉強も集中できず、何だかとても情けなくなりました。

クラウドワークス

そんなとき、ふと、こないだ知った、クラウドワークスに登録してみようと思ったのです。

これは、主に在宅のフリーランス向けの仕事のネット上のエージェントみたいなものですね。

サイトは>>>コチラ

これがとても良かった!

登録してみると、デザインの案件がたくさんありました。

もちろんこれは応募したりコンペだったりするので、応募したからといって、かならず仕事になるわけではないのですが、いくつもの仕事の中から、一つ「わあ! 面白そう!」というのがあって、それをやってみました。

その日が締め切りのコンペでした。

わたしは、気が短いので、わりと短納期の仕事の方がスイッチが入ります。それで、何だか無我夢中でやっているうちに、プチ失業の不安はすっかり忘れてしまいました。

提出したあとは、「仕事をやった」という充実感がとてもありました。よく寝られました。

また次の日も、クラウドワークスのコンペをやろうと思っていたところ、急に新しい仕事が入ってきて、また忙しくなり、今はホッとしています。

忙しいときの方が、ブログが書けます。やっぱり本業が充実していないと、他のことが何も回らなくなってしまう感じです。

でも、またプチ失業したスキに、クラウドワークスのコンペやろうって思ってます。自分の案は、今回は通りませんでしたが、他のデザイナーの作品も見ることができるので、すごく勉強になりますし。新しい刺激をもらったような気がします。

デザインの仕事が世界で一番大事

デザインの仕事が世界で一番大事だなんて、そんな、大げさな!と、思われるかもしれませんが、(まあ、ホントに大げさですが)でも、プチ失業を何とか乗り越えた瞬間、ホント、そう思ってしまいましたよ。

何か、専業主婦にとってのダンナみたいなものです。「もう、絶対手放しませんよ。」なんて、思ってしまいましたよ。

本当は、あれこれ色々やっていたのです。予定していたWEB関係のスクールに申し込んだりとか。ショッピングも行きましたし。

もちろん、そういうのも全部大事なんですが、仕事が回って始めて楽しめるような感じがします。

請求書は命

それから、今月の請求書をまとめて、請求したとき、やっとひとつ壁を乗り越えた気がしました。勤め人にとっての給与明細みたいなものです。

やっぱりお金は大事ですね。お金がなければ生きていかれません。請求書を送ったとき、何となくこれから先もやっていかれるのではないかと、少しイメージがわきました。

終わりに

この一ヶ月、本当に長かったです。まだ本当はフリーになって、一ヶ月も経ってないんだけど。もう、会社を辞めたのなんて、一年以上も前かも知れないと思うほど、長かったです。

sponsored link
sponsored link

-フリーランス
-