えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

欧文フォント 定番 --- 安く買えるパーフェクトコレクション

sponsored link

欧文フォント 定番 っと言っても

色々なコレクションがあるかと思いますが、

これもまたひとつの定番のコレクションとして、

オススメなものを発見しました。

欧文フォント 定番 オススメコレクション

それは、
改訂6版 TrueTypeフォントパーフェクトコレクション (デジタルBOOK)

3,218円

アマゾンで買えます。

 

かなり安いと言えます。

 

今、色々な書体を無料でダウンロードできる

というサイトもあります。

 

でも、探しまくるのも

結構時間がかかったりします。

 

この本は、あらゆる欧文書体が完全に

網羅されているというわけではありませんが、

それでもかなり色々なフォントが入っています。

 

本自体が書体見本帳のようになっていて、

付属のCD-ROMで、

インストールできます。

MacにもWindowsにも対応しています。

 

500書体収録

と、本の帯には書かれていました。

多分、ボールドやレギュラーというウェイト違いのものや、

イタリックも1書体として

カウントしているのだと思いますので、

ファミリーとして考えれば、

 

500ファミリーは言っているわけでは

ないと思いますが、

それでも今月購入して、

すでにアレコレ使っています。

この本の便利なところ

フォントが

・セリフ

・サンセリフ

・スクリプト

・ディスプレイ

・その他

というカテゴリーで分類されています。

 

「サンセリフ」の何かが欲しいと思ったら、

サンセリフのところだけ探せばいいので、

探しやすいです。

 

こんなときに使えます

 

この本にはFuturaが入っていました。

色々なウェイトです。

 

condensedなども入っています。

 

わたしは、Futuraはあまり色々な種類を持っていなかったので、

これがとても重宝しました。

 

3218円という値段では、

Futuraがいろいろ入っていたというだけで、

個人的には元はとれたと思っています。

 

 

それから、

「こんな感じにしてほしい」

と、原稿に見本がついてくることがあります。

 

その書体は何だかわからないのですが、

こういうとき、似たような書体を探して使うのに

とても便利です。

 


sponsored link



 

デザイン会社に勤めていると、

欧文フォントってわりとあたりまえのように

たくさんあって、

デザインをするときは、

その中から色々と探しては使っていました。

 

 

フリーになると、

欧文フォントの色々は、

自分で調達しなくてはなりません。

 

 

そのための一助となりました。

 

 

でも、これは、

初心者にもオススメですね。

 

 

セリフとかサンセリフとか、

最初の頃は何だかピンとこないことがあります。

それを、目で見て確認できるのでは

ないでしょうか。

 

 

なぜ、わたしは今までこれを知らなかったのかと

思ったくらいです。

10年以上のロングセラー本だそうです。

 

sponsored link
sponsored link

-文字のこと
-