えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

【Refine snow】【Twenty Fifteen】比較。ワードプレスのテーマの変更をしました

2016/06/26

sponsored link

このブログは、ワードプレスで作成していますが、今日はテーマを変更してみました。

これまで使っていたテーマは、Refine snowというテーマで、
初心者でもSEO対策がしてあるということがウリのものでした。

ワードプレスのテーマは、まだRefine snowしか使ったことがありませんでした。
気に入っていたのですが、気分を変えてみたくなったことと、
今までワードプレスは、適当に使っていて、とにかく記事の更新さえできれば良いと考えていたのですが、もう少し体系的にやってみたいと思って、
今日、基礎的な本を買ってみました。

それでこの本に説明として載っていたテーマに変えてみました。
Twenty Fifteen という、無料のテーマです。
「テーマを追加」とやるとすぐに出てくる、ポピュラーなテーマのうちの一つです。

テーマを変更してしまうと、あれこれ面倒なことが出てくるかも知れませんが、
そういうのに対応するのもまた面白いかも知れないと思って楽しみにしています。

見本のサイトはシンプルで美しいと思いましたが、
アイキャッチになるような画像もまだ載せていない今の自分のブログでは、
びっくりするほどシンプルです。


sponsored link



ワードプレスのテーマは、何かわからないことがあれば、
ググれば沢山情報は出てきます。
でも、何か新しいことで、基礎的なことや全体感を把握しようと思ったら、
一冊本を読むと良いということを聞いたので、
今日、急に思い立ち、本屋に行きました。

ブログを作る技術的なことは、殆どググりながら適当にやっていたので、
読んでみたいジャンルの本はたくさんありました。
でも、まずは一冊何を買ったらいいか考えてみて、
ワードプレスの本にしました。

まだ最初の方を読みかけたばかりですが、
プラグインやカテゴリの設定など、
やった方がよさそうなことが沢山出てきて「びっくり」だったので、
本を買ったのは正解だったと思います。

----------------
わたしはMacユーザーで、サイト制作をするのに、
ホームページビルダーやシリウスを使うため、
WindowsをParallels Desktop経由でインストールもしたのですが、
ワードプレスがあれば、ブログだけでなくサイト制作もできてしまうということがだんだんわかってきたので、今のところワードプレスばかりです。

Macユーザーでも使えるというところがワードプレスのいいところです。


2016年5月21日の追記です。

約半年間、Twenty Fifteenをつかってみましたが、以前使っていたRefine snowは、SEO対策済みということで有料でしたが、それだけのことはあると思いました。

よく「SEO対策済みのテンプレート」なんて言いますが、一体何が一番違うのかというと、
「内部リンクがきちんとしている」ということです。

例えば、パンクズリストなんて呼ばれる、ホームページへ戻ったりするリンクが、SEO対策済みのテンプレート最初から設定されています。

Twenty Fifteenのようなテンプレートは、そういうのは、自分でやらなくてはなりません。
プラグインを使ってみたり…そしてそれがなかなか上手く行かなかったりして…
かなり苦労するものです。

まあ、わたしの場合は、あれこれ自分でもいじくりまわしてみたいという目的と欲望があったので、Twenty Fifteenにテンプレートを変更したことについては全然後悔していません。

でも、「アクセスを集めたい、しかもできるだけ早く」ということなら、SEO対策済みのテンプレートを使うに越したことはありません。
このブログも、何となくRefine snowでスタートし、Twenty Fifteenに途中で変えましたが、変えたとたん、アクセスは激減しました。
徐々に回復はしていると思いますし、ブログはテンプレートよりも内容やタイトルが大事なので、今はもうこのブログはTwenty Fifteenのままで良いかな、と思っています。

無料のものだと「Stinger」というのが有名なSEO対策済みのテンプレートだと最近知りました。
デザインが好きならこういうのを使うのも良いと思います。

sponsored link
sponsored link

-ブログ
-,