えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

フィギュアスケートとグラフィックデザイン

2016/11/07

sponsored link

「●●のデザインをしてみたい」というのをそれほど思わずにやってきた。
作る分にはどんな仕事でも楽しい。

でも、最近、フィギュアスケートにかかわるグラフィックデザインをやってみたいと思うようになった。
フィギュアスケートにかかわるグラフィクデザインはかなりたくさんある。

例えば、今回のクリスマスオンアイスを取り上げてみれば、

  • 宣伝用のチラシ(これはジャパンオープンのときもらった)
  • ポスター(なぜかこれにはお目にかかれなかったが、あっても良いと思う)
  • ショーのプログラムパンフレット
    これなんかは、表紙も雪の結晶が美しくあしらわれていたり、
    かなりそそられる。
  • 雑誌の特集のエディトリアルデザイン

わたしは高橋大輔さんが好きなので、彼に関して発行されたものはかなりたくさん持っていると思う。

  • 本の表紙などのデザイン
  • 本の本文のエディトリアルデザイン
  • 雑誌のエディトリアルデザイン
  • DVDやブルーレイのパッケージデザイン
    高橋さんの全日本を中心とした映像が収められている『The Real Athlete』
    >>>高橋大輔 The Real Athlete Blu-ray(アマゾン)


これもつい最近、発売を記念したテレビ特番で見ていたのだが、
このパッケージとは別のもう一つの案を、高橋さんに見せて選んでもらっているシーンが出てきて、
何だかちょっとうらやましかった。
(もっとも、実際に手を動かしたデザイナー本人がプレゼンをしているわけではないのだが)
もう一つは別の写真を使っていた。
高橋さんの写真は良いショットがとても多いので、
なぜこの2案にしぼられたのかはわからないけれども、
まず2枚に絞るのも相当大変だったろうと思う。

このDVDとブルーレイは、わたしも購入しましたが、
写真はシンプルだけれども、紙か加工かわからないけど、
キラキラとした反射鏡がちりばめられたようなテクスチュアで、ゴージャスに出来上がっていました。

    • 切手シート
      3月ごろ発売された切手シートも購入した。
      これは、切手そのものより、台紙となっているパンフレットの部分がとてもゴージャス。
      写真もふんだんにつかわれてコラージュされていた上、エレガントな飾り罫があしらわれていて素敵だった。エレガントな飾り罫は、個人的には好きだしよく使うけど、男性の高橋さんにこれをあしらった提案をした人、決定した人、偉いなーと思った。高橋さんだったからこそ、フィギュアスケートだったからこそなのかも知れないけど、自分だったら出来ただろうか…????

それ以外にも、大会の広告やパンフレットなどもろもろ、
フィギュアスケートにグラフィックデザインは、陰ながらついて回っているように思う。

普段わたしが多くやっている仕事よりもランクが高い仕事という気がする。
知名度、露出度、などを考えると…。大手の企業にからんでいるということもある。
また、映像で映し出される、舞台裏の高橋さんの集中した真剣な姿を見ると、「これに応えられるような、意識レベルの高さが必要なのだ」と感じた。

こういうレベルで意識を持つのはとても大変なことだと思う。

でも、いつかやってみたい仕事として、
ちょっとブログにつぶやいてみた。

sponsored link
sponsored link

-フィギュアスケート