えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

仕事イメージ

フリーランスの為の仕事がないときのメンタルコントロール法

2016/11/07

sponsored link

フリーランス在宅で仕事をしていると、忙しいときは良いのですが、仕事が一段落し、ふと、「今日は何も仕事がないな」と思った瞬間、不安や恐怖があたまをかすめ、それに飲み込まれるとトンデモない気分のダウンに突入してしまうことになります。

そうならないためメンタルをコントロールする方法について書きたいと思います。

仕事がないことでメンタルがヤバくなるのは、ごく自然なことだと思います。これは勤め人が失業するのと同じことです。べつにメンタルが弱いわけではなく、仕事がなければ誰でもそうなるのだと思った方がいいです。

仕事がなくなる恐怖というのは、お金がなくなり、ホームレスになり、死んでしまうことへの恐怖だから、ある程度はしょうがないことです。

ですから、これを取り除くためには、次の仕事をゲットするために動くのが一番良いと思っています。何もせずにボンヤリしていると、不安の深みにハマってしまいます。ですから、気持ちを切り替えて動くようにします。

それで、次の仕事をゲットするための幾つかの方法を書いてみます。

1 取引先に電話する

これは、ご用聞きというやつです。最も手っ取り早い営業です。いつも取引しているところであれば、今は仕事がないからこそ仕事がこないは解っていますが、しつこくしないようにすれば、ちょっとはやった方がいいと思います。

すぐに仕事は貰えませんが、「仕事を欲しがっているのだ」ということを印象づけることになり、また仕事を続けて色々と頼んでもらえるキッカケになります。

2 クラウドワークスをやる

これは以前にも同じような記事を書きました。>>>フリーランスの不安 --- プチ失業。仕事がない日の不安クラウドワークスやフリーランサーのようなものに登録しておいて、やれそうなものはやると、不安など消えてしまいます。

3 他社に営業をする準備をする

WEBで調べてみると、在宅のフリーランスのデザイナーを募集している会社は結構あります。これに応募すると良いと思っています。まだ一社しか応募していませんが、今後増やしていきたいです。

ポートフォリオがなくても応募できるところはありますが、データにしたPDFを送って応募するというのが多いと思います。それで、まずは結局、ポートフォリオを作るところから始めなければなりません。

その為に、自分の仕事を整理整頓し、データ化できるものはし、そしてまとめようと思いつつ、少しずつ進めています。現状、整理整頓の段階にいます。これをやっているうちに次の仕事が来るからです。

また、仕事ゲットだけでなく、他にも色々と有益な活動はあります。これについてはまた別の機会に書きます。前向きな活動に身を投じてしまうと、不安や恐怖など心に入ってくるスキがなくなり、夢中になっているうちに、次の仕事の連絡が入ってきたりします。

sponsored link
sponsored link

-グラフィックデザイン, フリーランス
-,