えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

画像を縮小してアップロードするプラグインImsanity(WordPress)

2016/06/26

sponsored link

今まで、フォトショップなどの画像編集ツールを使って、
画像を縮小してからアップロードしていたのですが、
これは結構めんどくさいと思っていました。

でも、これを特に疑問にも思っていませんでした。
なぜならば、ほとんど、こういうのが常識的なやりかただったからです。

でも、ワードプレスは違います!
すごいプラグインを発見しました。

Imsanityというプラグインです。


sponsored link



これを追加してみましょう。
★が5つもついていて、かなり高評価なプラグインです。

設定メニューからImsanity

Images uploaded within a Page/Post:
記事投稿のアップロード画像の長辺(縦と横)の数値
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded directly to the Media Library:
メディアライブラリーでの画像の長辺(縦と横)
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc):
ヘッダーなどで使う画像はリサイズさせたくないので0(ゼロ)

※リサイズしたくないときは0(ゼロ)にする。

JPG image quality:90(デフォルト)圧縮の数値

Convert BMP To JPG:Yes(BMPをJPEGに変換)

変更を保存


これでアップロードする画像がどんなに大きくても、

1024×1024の範囲におさまるようにリサイズされます。

これはとても便利な機能ですね。

sponsored link
sponsored link

-ブログ
-