仕事イメージ

グラフィックデザイン

フリーランスの為の仕事がないときのメンタルコントロール法

sponsored link

フリーランス在宅で仕事をしていると、忙しいときは良いのですが、仕事が一段落し、ふと、「今日は何も仕事がないな」と思った瞬間、不安や恐怖があたまをかすめ、それに飲み込まれるとトンデモない気分のダウンに突入してしまうことになります。

そうならないためメンタルをコントロールする方法について書きたいと思います。

仕事がないことでメンタルがヤバくなるのは、ごく自然なことだと思います。これは勤め人が失業するのと同じことです。べつにメンタルが弱いわけではなく、仕事がなければ誰でもそうなるのだと思った方がいいです。

仕事がなくなる恐怖というのは、お金がなくなり、ホームレスになり、死んでしまうことへの恐怖だから、ある程度はしょうがないことです。

ですから、これを取り除くためには、次の仕事をゲットするために動くのが一番良いと思っています。何もせずにボンヤリしていると、不安の深みにハマってしまいます。ですから、気持ちを切り替えて動くようにします。

それで、次の仕事をゲットするための幾つかの方法を書いてみます。

1 取引先に電話する

これは、ご用聞きというやつです。最も手っ取り早い営業です。いつも取引しているところであれば、今は仕事がないからこそ仕事がこないは解っていますが、しつこくしないようにすれば、ちょっとはやった方がいいと思います。

すぐに仕事は貰えませんが、「仕事を欲しがっているのだ」ということを印象づけることになり、また仕事を続けて色々と頼んでもらえるキッカケになります。

2 クラウドワークスをやる

これは以前にも同じような記事を書きました。>>>フリーランスの不安 — プチ失業。仕事がない日の不安クラウドワークスやフリーランサーのようなものに登録しておいて、やれそうなものはやると、不安など消えてしまいます。

3 他社に営業をする準備をする

WEBで調べてみると、在宅のフリーランスのデザイナーを募集している会社は結構あります。これに応募すると良いと思っています。まだ一社しか応募していませんが、今後増やしていきたいです。

ポートフォリオがなくても応募できるところはありますが、データにしたPDFを送って応募するというのが多いと思います。それで、まずは結局、ポートフォリオを作るところから始めなければなりません。

その為に、自分の仕事を整理整頓し、データ化できるものはし、そしてまとめようと思いつつ、少しずつ進めています。現状、整理整頓の段階にいます。これをやっているうちに次の仕事が来るからです。

また、仕事ゲットだけでなく、他にも色々と有益な活動はあります。これについてはまた別の機会に書きます。前向きな活動に身を投じてしまうと、不安や恐怖など心に入ってくるスキがなくなり、夢中になっているうちに、次の仕事の連絡が入ってきたりします。

sponsored link

関連記事

  1. フリーランス

    フリーランス1年目から青色申告する安くて簡単な方法

    フリーランスの1年目は、「とりあえず白色で」確定申告してしまおうという…

  2. 抽象イメージ2

    グラフィックデザイン

    フリーランスのデザイナーにクライアント3人必要か?

    以前、勤めていた頃、フリーランスのデザイナーになりたいと思って、「独立…

  3. 抽象イメージ6

    グラフィックデザイン

    プライベートな時間も大事にしたいグラフィックデザイナーの働き方

    グラフィックデザイナーと言えば、長時間労働が当たり前という世界ですが、…

  4. フリーランス

    在宅の仕事 が、以前とくらべてやりやすくなったと思っていることあれこれ

    在宅の仕事 が、以前とくらべてやりやすくなったと思うことを書いてみます…

  5. デザインの雑談

    著作権があるのは会社? それともデザイナー?

    自分が仕事でデザインした作品の著作権は、誰にあるのかと悩んだことがあり…

  6. フリーランス

    フリーランスの不安 — プチ失業。仕事がない日の不安

    フリーランスの不安 について書きます。フリーになる前は、やっと…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. ブログ

    無料ブログを放置しておくことの危険性 — 更新するか削除するか?
  2. デザインの雑談

    デザインの修正 — 圧倒的に減らすコツ、早く帰りたいデザイナーへ
  3. デザイナーの転職

    グラフィックデザイナーとして勤めることについて
  4. デザイン未経験からの転職

    未経験からグラフィックデザイナーになりたい人が真っ先におさえておきたいこと
  5. エディトリアル ポートフォリオ-未経験

    雑誌のレイアウト模写—そっくりそのままマネをします
PAGE TOP