2016年 11月

  1. グラフィックデザイン

    「消える職業」「なくなる仕事」… DTPオペレーターってどう?

    「消える職業」とか「なくなる仕事」について最近よくネットで見かけます。DTPオペレーターはどうだろうか? というテーマで記事を書きます。個人的には、当分…

  2. 抽象イメージ6

    グラフィックデザイン

    プライベートな時間も大事にしたいグラフィックデザイナーの働き方

    グラフィックデザイナーと言えば、長時間労働が当たり前という世界ですが、それでも、17時に帰れたり、家にいる時間を長くしながら、デザインの仕事もしたいという人はい…

  3. ひらめきイメージ

    失業

    解雇理由で、考えた方が良いもの考えてもしょうがないもの

    会社を解雇されて失業したとき、「何故クビになったのだろう?」と、かなり深刻に悩みましたが、後から考えると、考えてもしょうがない解雇理由と考えた方が良い本当の原因…

  4. デザイナー転職ポートフォリオ

    ポートフォリオの表紙デザインの一例(転職活動に使ったもの)

    過去にわたしが転職活動で使ったポートフォリオの表紙です。わたしは、レイアウトの中で、小さな手描きのイラストを使うことがあり、仕事上反応が良かったので、過去のイラ…

  5. 失業

    会社をクビになったら、解雇理由はどうあれ自信回復が先決

    もし会社をクビになったら、解雇理由についてあれこれ思い悩むよりも、自信回復を先にしましょう。相応の理由はあったとしても、もう過ぎたことです。失恋と同じだ…

  6. 仕事

    至急の小さな沢山の仕事を引き受けると運が良くなる

    例えば、何か会社で仕事をしているときに、「これ、急ぎだからスグやって!」と言ってやってくる小さな至急の仕事って、結構あると思います。これ、個人的には引き…

  7. デザインの雑談

    著作権があるのは会社? それともデザイナー?

    自分が仕事でデザインした作品の著作権は、誰にあるのかと悩んだことがあります。色々調べましたが、「会社に勤めていればその会社に著作権があり、個人ならば自分…

  8. グラフィックデザイン

    グラフィックデザイナーは40代になったら地味目な仕事がねらい目

    グラフィックデザイナーは40代になったら地味目な仕事がねらい目だと思います。なぜならば、若いデザイナーがやりたがらないからです。ライバルは若手デザイナー…

  9. 仕事イメージ

    グラフィックデザイン

    フリーランスの為の仕事がないときのメンタルコントロール法

    フリーランスで在宅で仕事をしていると、忙しいときは良いのですが、仕事が一段落し、ふと、「今日は何も仕事がないな」と思った瞬間、不安や恐怖があたまをかすめ、それに…

  10. 抽象イメージ2

    グラフィックデザイン

    フリーランスのデザイナーにクライアント3人必要か?

    以前、勤めていた頃、フリーランスのデザイナーになりたいと思って、「独立するには」とか「フリーになるには」みたいな本を色々読んでいたことがありました。でも…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. スマホイメージ

    フリーランス

    在宅で仕事を継続するための必須条件
  2. メニュー-外観-CSS編集

    ブログ

    WordPressでCSSを変更する(フォントを変更する)
  3. デザイナー転職ポートフォリオ

    ポートフォリオ 冒頭 — グラフィクデザイナー転職活動用のポートフォ…
  4. デザイン初心者

    裏写りしない スキャニング をきれいにする方法。画像レタッチの手間が省けます。
  5. デザインの雑談

    デザインの修正 — 圧倒的に減らすコツ、早く帰りたいデザイナーへ
PAGE TOP