グラフィックデザイン

  1. パソコンイメージ

    紙媒体のデザイナーとして50代で失業しないために1番大切なこと

    「紙媒体のデザイナーとして50代で失業しないために1番大切なこと」ということについて書きます。もちろんこれはわたし個人の考えです。いろいろと重要な条件はあると思…

  2. 雑誌のリデザインを就職活動ポートフォリオに載せる時のちょっとした工夫

    雑誌のリデザインを就職活動のポートフォリオに載せるとき、ちょっと工夫すると良いことがありますので、それについて書きます。ちょっとした工夫というのは、「キャプショ…

  3. ポートフォリオに載せる作品の著作権について-就転職活動で知っておきたいこと

    デザイナーの就職活動や転職活動の必須アイテム、ポートフォリオ。そのポートフォリオに載せる作品の著作権について書きたいと思います。私はこのブログで、特にデザイン初…

  4. 「消える職業」「なくなる仕事」… DTPオペレーターってどう?

    「消える職業」とか「なくなる仕事」について最近よくネットで見かけます。DTPオペレーターはどうだろうか? というテーマで記事を書きます。個人的には、当分…

  5. 抽象イメージ6

    プライベートな時間も大事にしたいグラフィックデザイナーの働き方

    グラフィックデザイナーと言えば、長時間労働が当たり前という世界ですが、それでも、17時に帰れたり、家にいる時間を長くしながら、デザインの仕事もしたいという人はい…

  6. ポートフォリオの表紙デザインの一例(転職活動に使ったもの)

    過去にわたしが転職活動で使ったポートフォリオの表紙です。わたしは、レイアウトの中で、小さな手描きのイラストを使うことがあり、仕事上反応が良かったので、過去のイラ…

  7. 著作権があるのは会社? それともデザイナー?

    自分が仕事でデザインした作品の著作権は、誰にあるのかと悩んだことがあります。色々調べましたが、「会社に勤めていればその会社に著作権があり、個人ならば自分…

  8. グラフィックデザイナーは40代になったら地味目な仕事がねらい目

    グラフィックデザイナーは40代になったら地味目な仕事がねらい目だと思います。なぜならば、若いデザイナーがやりたがらないからです。ライバルは若手デザイナー…

  9. 仕事イメージ

    フリーランスの為の仕事がないときのメンタルコントロール法

    フリーランスで在宅で仕事をしていると、忙しいときは良いのですが、仕事が一段落し、ふと、「今日は何も仕事がないな」と思った瞬間、不安や恐怖があたまをかすめ、それに…

  10. 抽象イメージ2

    フリーランスのデザイナーにクライアント3人必要か?

    以前、勤めていた頃、フリーランスのデザイナーになりたいと思って、「独立するには」とか「フリーになるには」みたいな本を色々読んでいたことがありました。でも…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. デザイナー転職ポートフォリオ

    【ポートフォリオ タイトル】グラフィックデザイナーの作品集のタイトルについて
  2. デザイナーの転職

    グラフィックデザイナー転職 ①目標設定と行動計画
  3. ブログ

    TablePressというプラグインで、テーブルを作ってみる(WordPress…
  4. デザイン初心者

    朝日広告賞を応募するのに、初心の方が早めに確認しておいたほうがいいこと
  5. フィギュアスケート

    クリスマスオンアイス2015 ショーのこと
PAGE TOP