160309デザインのワークフロー-01

デザイン初心者

グラフィックデザインのワークフローとデザイナーの関わりはどうなっているのでしょうか?

sponsored link

グラフィックデザインのワークフローとデザイナーの関わりについてお話ししたいと思います。

「グラフィックデザイン」のひとつのプロジェクトがどのように発生し、終了するか、その中でデザイナーがどんな仕事をするのかということについて、そのワークフローを図にしてみました。

160309デザインのワークフロー-01

グラフィックデザイナーとよく間違えられる仕事に「イラストレーター」があります。
ワークフローを見てみると、ひとつのプロジェクトの中で、デザイナーはスタートから終わりまで、ずっと関わっていますが、イラストレーターはピンポイントだけです。

このようなワークフローからもグラフィックデザイナーとイラストレーターの違いがイメージできるのではないでしょうか?
(別の記事、>>>デザイナーとイラストレーターの違いについてもご参照ください。)

広告系のデザインで、特にレベルの高いところでは、コンセプトメイキングがとても重視されます。アイデアを発想することが好きな人が向いています。


広告系に限ったことではありませんが、メインビジュアルは、写真やイラストを配置するということだけでなく、デザイナーがPhotoshopで画像合成するなど、イメージを作り上げることもあります。
また、そのようなことを得意としているデザイン会社もあります。
このあたりが、一般の人が持つ、絵に描いたような「グラフィックデザイナー」という人のイメージに近いのかも知れません。


>>>Homeへ

sponsored link

関連記事

  1. オーバープリントの説明

    デザイン初心者

    入稿データを作成 – 出力センターや印刷で使えるようにデータを整える

    入稿データを作成 --- 出力センターや印刷で使えるようにデータを整え…

  2. デザイン初心者

    デザイナーとイラストレーターの違い について

    デザイナーとイラストレーター、この二つの役割について、多くの人が混同し…

  3. デザイン初心者

    デザインは整理整頓 -デザインの定義2

    グラフィックデザインとは何か?デザインの定義について、2記事目を書…

  4. トーンのカラーチャート

    デザイン初心者

    トーンとは? 色に関する基本的な概念とカラーチャート

    今日は、トーンについて書きたいと思います。 (さらに…)…

  5. 160326_イラレ台紙の説明

    デザイン初心者

    DTPデータ作成 — 作品を「かたち」にして完成させる

    DTPデータ作成 --- 作品を「かたち」にして完成させる ということ…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. グラフィックイメージ2

    ブログ

    インデックスされない記事について。どうやったらインデックスされるか。
  2. デザイン初心者

    デザイン3案、アイデアを出すための方法
  3. 仮想ボディの説明

    デザイン初心者

    文字の仮想ボディ についてのはなしです。仮想ボディのサイズがQ数です。
  4. デザイナー転職ポートフォリオ

    転職ポートフォリオのフォント
  5. エディトリアル ポートフォリオ-未経験

    文字Q数 (文字サイズ) — 雑誌のデザインでの決め方
PAGE TOP