えまノート

グラフィックデザインの仕事や転職のこと、勤め人だった頃からフリーになった現在のこと、ブログのことなどを綴っています。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard って、何と、まだ購入できるんですね

2016/07/22

sponsored link

Mac OS X 10.6 Snow Leopard が販売されているのを発見し、

嬉しかったという記事です。

DTPベテランの方にも初心の方にも朗報に違いありません。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard は購入できます

Snow Leopard は、

とても古いOSですが、DTPではまだまだ主流だったりもします。

 

DTPは、進化の速度がとても遅い業界。

もし、いまのMacがこわれたら、

新しいOS(OS X 10.11 El Capitan)が入っているでしょうし、

一体どうしたものかと不安に思っていましたが、

昨日、ふとしたことで、まだ以前のOSが、

正規のApple Storeで販売されているのだと知り、

嬉しかったり、ほっとしたりしました。

 

>>> Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)

¥2,222 (税別)だそうです。

それから、Snow Leopard だけではないのです!

>>>Mac OS X 10.7 (Lion<)/a>
>>> Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)

 

これって、Macの本体は最新のものを購入しても、
古いOSを別に購入してインストールすれば使えるということですよね。
(試していないので保証の限りではありませんが)

 

わたしは、主要な取引先と同じ環境にしておきたいというところで、
自宅のiMacは10.6.8にしています。
DTPの場合は、さらにそこにアドビのDTPソフトとの相性が加わります。
10.6.8の場合、アドビのDTPソフトは
CS3〜CS6は問題ないです。
個人的にやはりパフォーマンスが一番いいのは、
CS6だと感じています。
でも、次のCC(クリエイティブ・クラウド)からはかなり問題があり、
まともに稼働しません。
そうなると、おそらく Mac OS X 10.7 Lion 以降が必要になってくるのでしょうが、
今のところ試してはいません。

アドビのサイトによると、Mac OS X v10.7 以降だそうです)

 

でも、DTPでもCC(クリエイティブ・クラウド)を使っているデザイナーもいるようで、
ときどき外部から、そのようなデータがやってくることがありました。

 

Mac OS X 10.6と10.7の断絶の差はとても大きいです。

Kindleも、10.7が必要ということですし、
色々と10.7以降で引っかかって稼働しない無料アプリケーションも増えています。
かといって、10.7にしてしまうと、CS6が稼働するかどうか心配。

 


sponsored link



でも、実は…何と!

Adobe Creative Suite CS6 も、まだ正規で購入できる!

>>>アドビのコチラのページ

小さな文字でこのように書かれています。

* CS6はオンラインではお求めになれません。お電話(0120-61-3884)かつ、決済方法はクレジットカードのみのお取り扱いとなります。

アップルもアドビも、
DTPでは10.6とCS6の組み合わせが最高だと
密かに知っているのではないかと思ってしまいました(^^)
Mac OS 10.6 と アドビ Creative Suite CS6 が、
正規で購入できるのだということは、
わたしたちDTP業界のデザイナーにとっては心強い話ですが、

 

そればかりでなく、「今からDTPをやりたいのだ」という初心者の方でも、
Macは最新のものを購入して、
Mac OS 10.6 と アドビ Creative Suite CS6 を購入すれば、
DTPに最適化された環境を手にすることができるというわけです。
(もちろん、お金はかかりますが)
何だかとても嬉しいことではありませんか?
DTPでも、デザイナーはまだまだ活躍できそうですよ!

sponsored link
sponsored link

-デザインの雑談
-, ,