メニュー-外観-CSS編集

ブログ

WordPressでCSSを変更する(フォントを変更する)

sponsored link

Jetpackを使って、このWordPressブログのCSSを変更してみました。

ブログのフォントを変えました。

Jetpackを使ってCSSを変更するのはとても簡単でした。
テーマを変更したらCSSはリセットされてしまうので、
CSSはパソコン上にテキストデータを保存しておくことでリスクヘッジができます。
大変アナログなやり方に感じますが、
なんだかんだいっても、このやり方は単純で安全です。

CSSをカスタマイズするのにはいくつかやり方があります。
まず代表的なのが「子テーマ」を使ってカスタマイズする方法です。

しかし、わたしはこれには挫折してしまいました。
…何だか難しくて…

「子テーマ」を使ってカスタマイズするというやり方は、
テーマを更新すると無効になってしまうので、
別にテーマをコピーして作ってから使うというのですが、
この時点で挫折しました。

それでここ数日間、それ以上先へ進めずにいたのですが、(気持ちの上で)
でも、今日、ふと思い立ち、別のもっと簡単な方法にチャレンジしてみました。

WordPressでCSSを変更する
プラグインJetpackをインストールし、有効化します。
だからすでにプラグインJetpackを使っている人だけには簡単です。

メニュー-外観-CSS編集

メニューの外観から、「CSS編集」を選ぶと、
CSS編集画面が出てきます。
そこへ

@import “http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css”;

body {
font-family: ‘Note Sans Japanese’, sans-serif;
/* フォントの種類 */
font-weight: 200;
/* フォントの太さ */

 

を、コピペして保存してみます。
ブログを確認すると、ブログの主なフォントである、
タイトルや本文のフォントが変わっています。

操作としては以上です。

今つかっているテーマは「Twenty Fifty」ですが、
このテーマ、レイアウトは気に入ったのですが、
フォントが妙な明朝体で、そこが嫌でしたが、
ゴシック系になり、とても見やすくなりました。

メデタシ メデタシ でした!

sponsored link

関連記事

  1. ブログ

    投稿ページをトップページに変更する(WordPress テーマ Twenty Fiftee…

    このサイトはワードプレスのテーマTwenty Fifteenを使って作…

  2. ブログ

    画像を縮小してアップロードするプラグインImsanity(WordPress)

    今まで、フォトショップなどの画像編集ツールを使って、画像を縮小して…

  3. スマホイメージ2

    ブログ

    【AMPエラーの修正】必須の構造化データ要素のエラー

    ワードプレスでAMPというプラグインを入れてから、エラーに悩まされてい…

  4. ブログ

    キーワード重複を修正して、記事を読んでもらえるようにする簡単な方法

    キーワードの重複は、思った以上にグーグルに嫌われるようです。 (さ…

  5. ブログ

    パーマリンクとサイトマップ(Word Press)

    パーマリンクとサイトマップ(Word Press) についての記事…

  6. ブログ

    【Refine snow】【Twenty Fifteen】比較。ワードプレスのテーマの変更をしました…

    このブログは、ワードプレスで作成していますが、今日はテーマを変更してみ…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. デザイン初心者

    色材の三原色、印刷の三原色、光の三原色 –– 色に関する基本中の基本…
  2. デザイン未経験からの転職

    グラフィックデザインはコミュニケーションデザインのひとつ
  3. エディトリアル ポートフォリオ-未経験

    文字Q数 (文字サイズ) — 雑誌のデザインでの決め方
  4. デザイナーの転職

    グラフィックデザイナーの転職 ②応募書類_作品集
  5. スマホイメージ2

    ブログ

    【AMPエラーの修正】必須の構造化データ要素のエラー
PAGE TOP