ブログ

パーマリンクを変更しました(Word Press)

sponsored link

一昨日、パーマリンクというものを変更してみました。

以前、どなたかのブログで、
「記事を投稿した後、パーマリンクを変更してはいけない」
ということが書かれていて、
その言葉だけが印象に残っていたのですが、
実際にやってみて、

なぜ、パーマリンクを、記事を投稿した後やってはいけないのか

ということがわかりました。

それは、記事やカテゴリーなど、すでに決まっていたURLが変わってしまうからです。

変わってしまうということは、
もともとインデックスされていたURLがグーグルの検索結果上に残ったまま、
同じ内容で別のURLでもう一度インデックスしてもらわなければならなくなるということです。

まあ、想像はできていたことですが、
ゼロからインデックスのやりなおしになるので
ブログを立ち上げたばかりの状態からのやり直しになります。

もちろん記事は残っているので、自分が苦労するわけではないのですが、
アクセス数は激減します。もともとそれほどアクセスがあったわけではありませんが…ゼロに戻ります。

でも、パーマリンクがどんなものなのかわかってきて良かったですし、
デフォルトの記事ナンバーのパーマリンクも良いですが、
「投稿名」というのは、なかなか良いと思います。
オススメです。


sponsored link



変更の仕方は簡単です。


ワードプレスのメニューから、

設定

パーマリンク設定

と進みます。
何もしなければデフォルトが選択されていますが、
「投稿名」を選択します。


そうすると、過去に投稿したものもすべて、
パーマリンクが記事タイトルになってしまいます。
そしてそれがURLとなります。

途中変更さえしなければ、とても良いと思います。

●追記です
別の記事でも書きましたが、URLを変更してしまったら、
リディレクションというプラグインを使って、古いURLから新しいURLにリンクをつないでやると、URL変更にともなうアクセスダウンというダメージを防ぐことができます。

>>>リディレクションプラグイン・・・・

最初の頃は、よくわからなかったのですが、(そして今もまだワードプレスは難しい)
・カテゴリーを変更
・タグを変更
・パーマリンク(記事のURL)の変更
などは、すべてURLの変更なのです。

ワードプレスは、とにかく色々なURLをすぐに生成してしまう困ったシロモノです。
でも、かなり多くのダメージは、リディレクションで回避することができるので、おすすめです。

sponsored link

関連記事

  1. ブログ

    カテゴリーとスラッグ(Word Press)

    わたしは、これまで、記事のカテゴリーは、行き当たりばったりに作っていま…

  2. ブログ

    問合わせの多さにビックリ!?

    久しぶりにブログを更新します。2年ぶりくらいの更新になります。それはさ…

  3. ブログ

    投稿ページをトップページに変更する(WordPress テーマ Twenty Fiftee…

    このサイトはワードプレスのテーマTwenty Fifteenを使って作…

  4. ブログ

    iphoneからの投稿

    iphoneから投稿してみます。 (さらに…)…

  5. ブログ

    お名前.com(お名前ドットコム)のドメインをロリポップで使う方法

    お名前.com(お名前ドットコム)のドメインをロリポップで使う方法につ…

  6. ヘッダー画像

    ブログ

    アイキャッチをつける(WordPress-Twenty Fifteen)

    ワードプレスの使い方を勉強中です。Twenty Fifteenとい…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. デザイン初心者

    グラフィックデザインは視覚言語のようなもの
  2. デザイナー転職ポートフォリオ

    転職ポートフォリオのフォント
  3. おすすめデザイン本

    グラフィックデザインの本の紹介です。おすすめ だったり面白かったもの。
  4. 160326_イラレ台紙の説明

    デザイン初心者

    DTPデータ作成 — 作品を「かたち」にして完成させる
  5. 160308デザイナーは誰と仕事をするのか?-01

    デザイン初心者

    グラフィックデザイナーは、どんな人たちと一緒に仕事をするのでしょうか
PAGE TOP