ブログ

TablePressというプラグインで、テーブルを作ってみる(WordPress)

sponsored link

TablePressというプラグインで、テーブルを作ることを知ったので、この記事でもふたたび練習してみることにします。


TablePressを、プラグインの新規追加画面で検索し、有効化します。
すると、メニューにTablePressという項目が追加されます。

「新しいテーブルを追加」を選ぶと「新しいテーブルを追加」画面が出てきます。

テーブルの名前またはタイトルを入力

テーブルの行と列の数を入力して「テーブルを追加」をクリック
(ここでは2列5行にしました)

テーブルの内容を入力する画面が出てきます。

「テーブルの内容」のAとBの各列に内容を入力します

「テーブルオプション」で
「テーブルの最初の行をテーブル見出しにする」のチェックを外します。
「テーブル名をテーブルの上に表示」にチェックを入れます。

「テーブル情報」で、ショートコードをコピーします。
「変更を保存」をクリックしてテーブルの編集を終了させます。

記事にショートコードを貼付けると、テーブルが記事に反映されます。


下記のようになりました。

投稿画面ではショートコードはコードしか見えませんが、
公開するとテーブルは表示されます。

[table id=3 /]

sponsored link

関連記事

  1. Abstract Image

    ブログ

    ウェブ媒体をやるならデザインの仕事よりブログが面白い

    ウェブ媒体にしても紙媒体にしても、媒体というものにとても興味もってます…

  2. ブログ

    固定ページをトップページにする(WordPress)

    今日は、トップページ専用の固定ページを作成してみます。 (さらに&…

  3. ブログ

    お名前.com(お名前ドットコム)のドメインをロリポップで使う方法

    お名前.com(お名前ドットコム)のドメインをロリポップで使う方法につ…

  4. ブログ

    個人ブログ pvアップ — 久しぶりにブログについて書きます

    個人ブログ pvアップ というのが、今回の記事のタイトルです。…

  5. ブログ

    テーマを「stinger7」に変更して、リニューアルしました

    ひさしぶりにブログ更新します。しばらく放置していましたが、またブログや…

  6. ブログ

    問合わせの多さにビックリ!?

    久しぶりにブログを更新します。2年ぶりくらいの更新になります。それはさ…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. デザイン初心者

    デザイナーとDTPオペレーターの違いについて
  2. デザイナーの転職

    グラフィックデザイナーとして勤めることについて
  3. デザイナーの転職

    グラフィックデザイナー転職 ①目標設定と行動計画
  4. フィギュアスケート

    高橋大輔さんがスターズ・オン・アイス2016に出演
  5. デザイナー転職ポートフォリオ

    転職ポートフォリオのフォント
PAGE TOP