ブログ

画像を縮小してアップロードするプラグインImsanity(WordPress)

sponsored link

今まで、フォトショップなどの画像編集ツールを使って、
画像を縮小してからアップロードしていたのですが、
これは結構めんどくさいと思っていました。

でも、これを特に疑問にも思っていませんでした。
なぜならば、ほとんど、こういうのが常識的なやりかただったからです。

でも、ワードプレスは違います!
すごいプラグインを発見しました。

Imsanityというプラグインです。


sponsored link



これを追加してみましょう。
★が5つもついていて、かなり高評価なプラグインです。

設定メニューからImsanity

Images uploaded within a Page/Post:
記事投稿のアップロード画像の長辺(縦と横)の数値
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded directly to the Media Library:
メディアライブラリーでの画像の長辺(縦と横)
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc):
ヘッダーなどで使う画像はリサイズさせたくないので0(ゼロ)

※リサイズしたくないときは0(ゼロ)にする。

JPG image quality:90(デフォルト)圧縮の数値

Convert BMP To JPG:Yes(BMPをJPEGに変換)

変更を保存


これでアップロードする画像がどんなに大きくても、

1024×1024の範囲におさまるようにリサイズされます。

これはとても便利な機能ですね。

sponsored link

関連記事

  1. ブログ

    個人ブログ pvアップ — 久しぶりにブログについて書きます

    個人ブログ pvアップ というのが、今回の記事のタイトルです。…

  2. ブログ

    iphoneからの投稿

    iphoneから投稿してみます。 (さらに…)…

  3. ブログ

    グーグルアナリティクスコードをワードプレスに設置

    プラグインを使った、グーグルアナリティクスコードの設置方法をメモしてお…

  4. ブログ

    ギャラリーフォーマット(WordPress)を使ってみました

    ギャラリーフォーマット に関する記事です。このフォーマットは、…

  5. ブログ

    カテゴリーとスラッグ(Word Press)

    わたしは、これまで、記事のカテゴリーは、行き当たりばったりに作っていま…

  6. ヘッダー画像

    ブログ

    アイキャッチをつける(WordPress-Twenty Fifteen)

    ワードプレスの使い方を勉強中です。Twenty Fifteenとい…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. ブログ

    カテゴリーとスラッグ(Word Press)
  2. デザイン未経験からの転職

    文字サイズ(Q数)は可能な限り小さく、行間は可能な限り広く(カッコよく、スタイリ…
  3. サムネイルスケッチの描き方

    デザイン初心者

    サムネイルスケッチとは何か 描き方や使い方を説明します。
  4. デザイン初心者

    グラフィックデザイナーの仕事とは、どんな仕事か?
  5. デザイン初心者

    グラフィックデザイナーの労働条件について。労働時間や残業代についてなど。
PAGE TOP