ブログ

画像を縮小してアップロードするプラグインImsanity(WordPress)

sponsored link

今まで、フォトショップなどの画像編集ツールを使って、
画像を縮小してからアップロードしていたのですが、
これは結構めんどくさいと思っていました。

でも、これを特に疑問にも思っていませんでした。
なぜならば、ほとんど、こういうのが常識的なやりかただったからです。

でも、ワードプレスは違います!
すごいプラグインを発見しました。

Imsanityというプラグインです。


sponsored link



これを追加してみましょう。
★が5つもついていて、かなり高評価なプラグインです。

設定メニューからImsanity

Images uploaded within a Page/Post:
記事投稿のアップロード画像の長辺(縦と横)の数値
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded directly to the Media Library:
メディアライブラリーでの画像の長辺(縦と横)
ここでは1024×1024にしてみます。

Images uploaded elsewhere (Theme headers, backgrounds, logos, etc):
ヘッダーなどで使う画像はリサイズさせたくないので0(ゼロ)

※リサイズしたくないときは0(ゼロ)にする。

JPG image quality:90(デフォルト)圧縮の数値

Convert BMP To JPG:Yes(BMPをJPEGに変換)

変更を保存


これでアップロードする画像がどんなに大きくても、

1024×1024の範囲におさまるようにリサイズされます。

これはとても便利な機能ですね。

sponsored link

関連記事

  1. 秋の並木道

    ブログ

    本文に画像を投稿してみました(WordPress)

    今日は本文に画像を投稿してみることにします。秋らしい並木道…

  2. ブログ

    投稿フォーマットを変える(WordPress)

    今日は違う投稿フォーマットで投稿してみました。Twenty Fif…

  3. ブログ

    固定ページをトップページにする(WordPress)

    今日は、トップページ専用の固定ページを作成してみます。 (さらに&…

  4. ブログ

    無料ブログを放置しておくことの危険性 — 更新するか削除するか?

    無料ブログを更新せずに放置しておくと、広告が表示されるようになります。…

  5. ブログ

    パーマリンク変更でアクセスがおちた

    このブログをたちあげて2ヶ月あまり経ちました。昨日、アクセス解析の…

  6. ブログ

    古いコンテンツの削除(Search Console)はやらない

    こないだ、カテゴリーのスラッグを編集しました。古いコンテンツが大量に発…

ブログランキング・にほんブログ村へ

このブログの運営者


Ema。性別:女性 年齢:50代前半。グラフィックデザイナー。現在フリーランスデザイナー歴約2年。元勤め人デザイナー歴約15年(失業期間含む)。高齢でデザイナーになった高齢者デザイナーです。40代で3度解雇になるなど、転職経験も豊富。

アーカイブ

  1. デザイン未経験からの転職

    未経験でのグラフィックデザイナーへの転職は、何歳まで可能か?
  2. グラフィックイメージ3

    デザイン未経験からの転職

    グラフィックデザイン独学リファレンス — 未経験者のために
  3. デザイン未経験からの転職

    グラフィックデザイナーに向いている人、向いていない人
  4. 悩むイメージ

    体験談 40代デザイナーの転職

    デザイナーとして40代で転職活動したときのこと 2
  5. 仕事

    至急の小さな沢山の仕事を引き受けると運が良くなる
PAGE TOP